不動産売買の専門的な業務を丸っと支援する 耐震証明発行支援センター不動産売買の専門的な業務を丸っと支援する 耐震証明発行支援センター

相談受付 10:00〜18:00(平日) 0120-932-532

フラット35適合証明とは?使える中古住宅について解説

フラット35適合証明とは?使える中古住宅について解説

フラット35は、住宅金融支援機構が民間金融機関と提携して提供している住宅ローンです。

固定金利型で借り入れ時に返済額が確定しているため、物価の上昇に影響されることなく、月々の返済を定額で行うことが可能です。

このフラット35が利用できるのは新築時だけだと思う方もいるかもしれませんが、実は中古物件にも利用できる場合があります。

今回は、フラット35を中古物件で利用する際の条件についてご紹介します。

 

中古物件でもフラット35を使用できる

フラット35を利用するには、高品質な住宅であることを証明する適合証明の取得が必要です。

適合証明は、新築だけでなく中古物件でも取得可能です。

また、事業者が事前に適合証明を取得している場合もあり、そのような中古物件を選ぶと適合証明がなくてもフラット35を利用することができます。

さらに、以前にフラット35を利用していて築年数が条件を満たすケースにも、適合証明を取得せずにフラット35を使うことができます。

利用できる条件

中古物件でフラット35を利用する場合の条件について、見ていきましょう。

まずは、現在の建築基準法に満たしていることが条件になります。

そして、戸建ての場合は70平方メートル以上の面積、マンションの場合は登記簿上の面積が28.31平方メートル以上必要です。

また、耐震基準には旧耐震と新耐震がありますが、フラット35の利用には新耐震であることが求められます。

この他にも、耐火構造や耐久性などさまざまな条件を満たす必要があるため、フラット35を利用する際にはよく確認しましょう。

 

適合証明の取得方法

適合証明を取得する際は、適合証明検査機関など特定の機関に物件の検査を依頼する必要があります。

物件の検査には、書類審査と現地調査があり時間を要するため、余裕をもって申請するようにしましょう。

検査は、仮に適合証明が取得できない場合でも費用が発生するため注意しましょう。

また、設計図や登記簿などの書類も必要になるので、事前準備が大切です。

 

まとめ

フラット35は、適合証明があれば中古物件でも利用可能です。

また、適合証明は新築・中古に関係なく、住宅の基準を満たしていると発行できます。

中古物件の中には「中古マンションらくらくフラット35」という適合証明が不要な物件も存在するため、要チェックです。

戸建て住宅の場合も一定の条件を満たすことで、適合証明が不要なケースがあるため、気になる方はフラット35のホームページなどを確認してみましょう。

 

弊社ではフラット適合証明書の発行を最短1週間で行っております!!

また、無料相談を24時間LINE・メールにて受け付けております。

日中は電話相談もご利用可能です。

フラット適合証明書が発行可能な物件か?

フラット適合証明書の発行に必要書類は何か?などご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フラット適合証明書発行サービスはこちらをクリック

会社概要はこちら

 

友だち追加

 

全国耐震基準適合証明書発行サービスロコミ満足度第1位 ※

不動産売買の
専門的な業務を
一括で支援いたします

耐震証明書発行支援センターでは不動産売買に関わる
建築・税金・融資についてシンプルかつわかりやすくご提案いたします。
不動産に関する業務の手間を省くお手伝いをしております。

相談・診断は無料

安心してお問合せください
365日24時間の受付窓口は
メール・LINEとなります

オンラインでサービス説明会開催

オンラインでサービス説明会開催オンラインでサービス説明会開催

オンラインにて各種サービスを
詳しく説明いたします。
ご希望の方は下記
お問い合わせフォームより
エントリーください。

オンライン説明会は随時実地!zoomオンライン説明会は随時実地!zoom

    CONTACT

    各種サービス、申請手続きなどのご質問などございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
    ※個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーポリシーをご確認いただき、同意の上お問合せください。

    お電話でのお問い合せはこちら

    0120-932-532

    相談受付 10:00〜18:00

    ※必須入力

    お名前
    会社名
    メール
    TEL
    お問合せの内容を選択
    お問合せの内容を選択

    代表挨拶

    室橋 雄介

    耐震証明発行支援センター代表の室橋です。
    弊社は、中古戸建や中古マンションを売却・購入される皆様の『建築・融資・税制』をシンプルに分かりやすくを目的として業務を行なっております。不動産の売却や購入は、専門的且つ複雑な手続きが関わり、更に立地や建物状況によっても提案方法が変わって参ります。
    この点を踏まえ、お客様の状況や希望に合わせたトータルサポートを目指します。協働する事でお客様のお役に立つ企業であり続ける事をお約束いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

    代表取締役 室橋 雄介

    会社概要

    会社名 株式会社 耐震証明発行支援センター
    登録 KOMAME設計 二級建築士事務所 
    愛知県知事登録(ろ-3)第7615号
    代表者名 室橋 雄介
    支店
    【本社オフィス】
    〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山4-3-20 第1タツミビル3階
    TEL 0120-932-532 / FAX 052-265-7567
    【東京オフィス】
    〒108-0074 東京都港区高輪2-14-17グレイス高輪ビル8F
    TEL 0120-932-532 / FAX 03-6868-7741
    【大阪オフィス】
    〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2-3-12EDGE本町3F
    TEL 0120-932-532 / FAX 06-7878-5717
    メール info@taishin-hakkou.com
    休日 土曜、日曜、祝日
    営業時間 10:00〜18:00 
    メールまたは、公式LINEでは24時間365日対応

    不動産売買の専門的な業務は
    私たち耐震証明発行支援センターに
    丸っとご依頼ください